寄席-それは日本人の心のふるさと。めまぐるしく激動する現代のオアシスでもあります。
当、末広亭はビル化していく寄席の風潮をよそに江戸以来の寄席の伝統を重んじ、その雰囲気を現代にとどめる落語色物定席です。

 東京は落語、上方は漫才といわれてます。事実、東京は落語が多く昼・夜各席十八組位のうち、十一組ほどが落語、あとは漫才、奇術、曲芸、俗曲など 様々な色物を揃えており、名実ともに各演芸分野の第一人者が次々と登場します。


◆2月下席は混雑が予想される為、御招待券でのご入場をお断りする場合が御座います。予めご了承下さい。
◆平成29年度余一会予告 ・昼の部(1:00~4:15)・夜の部(5:00~8:15)
 3月31日(金)○昼の部 円丈・小ゑん二人会 ○夜の部 花緑独演会
 5月31日(水)○昼の部 円楽一門会     ○夜の部 文蔵・喬太郎二人会
◆当席は先着順での入場です。(余一会、特別興行含む)。前売り券その他チケットをお持ちの方も列にお並びの上でのご入場をお願い致します。
◆ご入場になれるのは午後7時45分までです。(余一会を除く)
twitter.com/suehiroteiにて番組代演情報等を発信しています。
 【女子アルバイト急募】 若干名(長期希望)
 場内案内係 時間11:00~19:45  他19:45~2時間程清掃 早番・遅番もあり
 △時給900円 諸手当有 ◦休憩時間(計90分)も時給含む
              ◦土・日・祝・繁盛日特別手当有
 △清掃2000円 △22~35才位(独身・既婚問わず)除く学生
 △土・日を含み週3~4日可能な方 △履歴書郵送または持参にて書類選考の上後日面談
    担当 杉田京次朗 新宿区新宿3-6-12 TEL 03-3351-2974

■〒160-0022 新宿区新宿3-6-12  ■Tel 03(3351)2974

©shinjuku suehirotei

--